壁穴補修が必要な時は「安心」を取るのがオススメです!

住宅購入後、思わぬアクシデントに遭遇することってありますよね。

例えば壁に穴を開けてしまった場合、皆さんはどうしますか?
石膏ボードで出来ている壁は、意外と穴が空きやすいもの。

壁穴① (800x600).jpg

分譲マンションなどにお住まいの方で、部屋を綺麗に見せたいという方にオススメなのは、ズバリ業者に頼む方法です。
例えばこの様な穴が空いていたとします。

壁穴③ (800x600).jpg

角度を変えて

壁穴② (800x600).jpg

こだわりの部屋に穴が開けば、やはり落ち込んでしまうものですよね。

しかし、業者に壁穴の補修を頼めば、この様に綺麗になります。

修理後① (800x600).jpg

アップでもう一枚。

修理後③ (800x600).jpg

どこに穴が空いていたかわからない位の仕上がりですね。

もし壁穴で悩んでいる方がいたら、お住まいの周辺で業者を探してみるのも良いかもしれません。
探せば腕の良い優良な業者さんはいらっしゃいますよ。

自分で治すという方法もありますが、その場合はリスクがあります。

例えば自分で修理をした場合、壁紙が上手く貼れず、周りから浮いてしまうことがよくあります。

仮に綺麗に治ったとしても、下地を作らず壁穴を直した場合は、壁紙の張替え時に直した部分が再度崩れる場合が多いです。
そうなれば再度壁穴を直さなければいけませんね。

そういった点で業者に頼んだ場合はそんな心配は不要となります。

業者の場合、壁穴補修の際に下地補強を行う場合が多い為、将来的に壁紙を張り替える時などに心配する必要がありません。
やはり安心できるという点は大きなメリットだと思います。

お悩みの方は、是非一度試してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.