(仮称)大阪北NKビル新築工事(大阪弥生会館跡地)

梅田エリアのグランフロント近辺にて計画されている「(仮称)大阪北NKビル新築工事」

2017年2月時点の状況です。

「建築計画」

(仮称)大阪北NKビル新築工事

(仮称)大阪北NKビル新築工事 外観 (480x360)

「現在の状況」

大阪北NKビル新築工事 近況

弥生会館跡地にて計画されている「(仮称)大阪北NKビル新築工事」は、順調に工事が進んでいるようです。

ハイクラス宿泊特化型ホテルとのことですので、周辺の街並みとの調和や、完成時の外観、エントランスなど、今から楽しみですね。

2016年11月更新分レポート

注目されていた梅田エリアの大阪弥生会館跡地ですが、ハイクラス宿泊特化型ホテルになることが決まりました。

大阪弥生会館跡地 ハイクラス宿泊特化型ホテル
※JR西日本 ニュースリリースより

用地面積:約3200㎡
延床面積:約14000㎡
ホテル客室:約400室
建物概要:地上8階建て
建物高さ:約32m
開業時期:平成30年 春(予定)
開発主体:JR西日本不動産開発㈱
事業主体:㈱ジェイアール西日本ホテル開発

今回の開発ではハイクラスの宿泊特化型ホテルとのことで、広めの客室が中心になるとのことです。

グランフロント大阪の東側すぐの立地に位置していることから、多くの需要が見込まれるのではないでしょうか。

完成時、どの様な雰囲気の建物となるのか楽しみですね。

今後うめきたエリアでは大規模な開発が予定されているため、この周辺の街並みの変化にも注目ですね。

2016年 8月更新分レポート

「大阪駅周辺エリア」

今、大阪市内において「大阪駅周辺エリア」が注目されていることは、皆様もご存じなのではないでしょうか?

そのような大阪駅周辺エリア、グランフロント隣に位置する「大阪弥生会館」で、現在解体工事が行われています。

「現地の様子」

囲いがされて解体工事が進んでいます。

大阪弥生会館 解体 近況

大阪 弥生会館解体

「施工:竹中工務店」

解体工事は竹中工務店が行っています。
跡地の開発も、竹中工務店が担当するのでしょうか?

大阪弥生会館 解体 竹中工務店

大阪弥生会館の跡地は、今後「うめきた2期」など大型開発が予定されている大阪駅北部のエリアとなります。

昨年の7月でも記事にしたように、大阪弥生会館跡地では

「タワーマンション」
「ホテル」
「商業ビル」

など、幅広いニーズがあると言えそうな立地です。
その為、跡地開発の内容が注目されるところです。

2016年8月の時点で跡地開発の内容は未定ですが、今後も引き続き注目し、その動向をお伝えしたいと思います。

弥生会館が閉館(2015年7月更新)

皆さん、こんにちは。
宮田不動産アメニティの宮田です。

グランフロント隣の弥生会館が9月末に閉館する事となりました。

弥生会館 (800x600).jpg


現地住所は大阪府大阪市北区芝田2-4-53。
用途地域は商業地域で、建蔽率が80%、容積率が400%となります。

現地です。

弥生会館② (800x600).jpg

左の建物が弥生会館。
右の建物がグランフロントです。
この通り、グランフロントから道路を挟んだ所に弥生会館はあります。

現地からグランフロント側を見上げます。

弥生会館③ (800x600).jpg

ちょうど建物の間となっています。
タワーマンションになった場合、建物間の眺望は抜けそうです。

現時点では、弥生会館閉館後どうなるのか情報が入っていません。
立地が正に大阪の一等地と言えるので、タワーマンション、商業施設、ホテルなど多くの需要がありそうです。

今後の展開に注目ですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.