クレヴィアタワー大阪本町のポイントは?

クレヴィアタワー大阪本町

「大阪本町に予定されている高層タワーマンション」

皆様は、そう聞くとどのような印象をお持ちになるでしょうか?

今や、ビジネス街だけとしての機能だけではなく、住む街としての機能も見せている大阪市中央区の本町エリア。

最近では、タワーマンションなど、多くのマンションが建設されています。

その場所に、また一つタワーマンションが誕生しようとしています。

その名は「クレヴィアタワー大阪本町」

一体、どのような特徴のあるタワーマンションなのでしょうか?

これからお話ししていきます。

クレヴィアタワー大阪本町

クレヴィアタワー大阪本町 建築計画

住所:大阪府大阪市中央区瓦町3丁目8(地番)
用途地域:商業地域
事業主:伊藤忠都市開発㈱
事業主・販売提携:野村不動産株関西支社
管理会社:伊藤忠アーバンコミュニティ㈱
敷地面積:1412.18平米
建築面積:720.57平米
延べ床面積:18,346.75平米
竣工:2019年1月予定
総戸数:181戸
構造:鉄筋コンクリート造※一部鉄骨造
施工:㈱鴻池組
設計・管理:㈱IAO竹田設計、㈱鴻池組大阪本店一級建築事務所

「現地の様子 ※2017年2月現在」

クレヴィアタワー大阪本町 伊藤忠都市開発 野村不動産

クレヴィアタワー大阪本町の特徴

クレヴィアタワー大阪本町の特徴は、やはり「本町エリア」に建設されることではないでしょうか。

本町エリアと聞くと、多くの方はビジネス街という印象をお持ちになるかもしれません。

ですが、実は「淀屋橋エリア」や「本町エリア」などへ徒歩で移動することが可能であり、靭公園に関しても徒歩での移動が可能です。

淀屋橋エリアや本町エリアに関しては飲食店が多数ありますし、靭公園などの緑も位置するエリアとなっているので、住環境としての魅力も兼ね備えているエリアであることがわかります。

また、アクセスに関しても、本物件の最寄り街である本町駅へは「徒歩約5分」となっており、本町駅は「御堂筋線」や「中央線」「四つ橋線」が接続されている駅となっています。

このことから、「梅田エリア」や「難波エリア」「天王寺エリア」など、大阪主要都市への移動も行いやすい環境だと言えそうですし、大阪城など「観光名所」への移動も行いやすそうです。

クレヴィアタワー大阪本町は、大阪の魅力に触れやすい立地だと言えるかもしれません。

これは、大きな特徴だと言えるでしょう。

また、本町エリアは主要道路である「御堂筋」が通っており、歴史も深いエリアとなっています。

この辺りもクレヴィアタワー大阪本町のポイントと言えそうですね。

クレヴィアタワー大阪本町は、今後販売などが進むと思われます。

それらの詳細や動向にも注目していきたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.